石造物といろいろな葵の紋章
屋根の葵紋
石灯籠 石灯籠竿 spacer
葵の紋章
写真は右側の灯籠、胴体の竿と呼ばれる部分を拡大して銘を読むと、
東叡山(寛永寺) 有徳院殿(吉宗)尊前
寛延四年(1751)辛未年六月二十日
志摩国鳥羽城主
従五位下摂津守稲垣氏源昭賢。
灯火が入る部分の壁に葵の紋章があり、笠の上にもあります。左側の灯籠は日付までが同じだが名前が一部判読できない、
「従*座市*下総守藤原姓追墓」らしい。
spacer
賽銭箱の葵紋
賽銭箱
用水桶の葵紋
天水桶
ろうそく立て
ろうそく立て
本堂手前天上幕
本堂手前天上幕
掲額
掲額の四方の中心に葵紋
天満宮屋根頂上
天満宮屋根頂上
塀の屋根
塀の屋根
鐘楼屋根瓦
鐘楼屋根瓦角に四つ
屋根瓦
屋根瓦にはたくさん見える

↑先頭へ