正法寺の閻魔像と奪衣婆
正法寺の閻魔像
spacer
正法寺の奪衣婆
【正法寺の閻魔像と奪衣婆】

山号: 大梅拈華山(だいばいねんげざん)
宗派: 曹洞宗  本尊は如意輪観音
住所: 奥州市水沢区黒石町字正法寺129

奥羽二州(東北地方)における曹洞宗の本寺・第三の本山。東北地方における曹洞宗の中心寺院として発展。かつては末寺508ヵ寺とも1200ヵ寺とも伝えられている。
<江戸時代から現代>
大本山總持寺筆頭末寺。現在なお直末寺院73ヵ寺を擁する大寺院である。 (正法寺HPより)
 --------------------------------------
岩手県の閻魔大王だから近隣とは言えませんが、姿が特徴的で是非紹介したいと思いました。両像は本堂に祀られています。入館料、大人300円を払えば見ることができる。

本堂
spacer
正法寺